マッチングアプリおすすめランキング【2024年2月】無料&人気アプリをデメリットまで徹底比較

マッチングアプリおすすめ マッチングアプリ
【PR】本ページはプロモーションが含まれています。

マッチングアプリは一般的に普及し、使ったことがある人や、出会いがなくて使ってみたいと考えている人は非常に多くなりました。

しかし、種類が多くありすぎて、どれをどう使えば良いのか、それぞれのアプリにどんな違いがあるのかよくわからないという人も多いでしょう。

マッチングアプリを適当に選んでしまうと、理想に近い相手がなかなか見つからず、まったく出会えなかったり、苦い思い出ばかり増えてしまったりします。

そのため、各アプリの特徴や他との違い、デメリットをきちんと把握した上で利用するのがおすすめです。

そこでこの記事では、2024年2月の優良マッチングアプリを10個厳選し、各アプリの特徴をわかりやすくまとめながらランキング形式で解説していきます。

これからマッチングアプリを使おうと考えている人は、是非参考にしてください。

  1. 【はじめに】マッチングアプリおすすめを使う上で重要な事
    1. マッチングアプリによって出会いのユーザーの性質が変わる
    2. プロフィールに顔写真がないとマッチングはほぼ成立しない
    3. マッチングアプリは登録後1週間が最も重要
    4. 無料のマッチングアプリで出会える男性は一握り
  2. 【2024年2月】マッチングアプリおすすめ簡易まとめ表
  3. 【2024年2月度】マッチングアプリおすすめ総合ランキング
      1. 2024年2月マッチングアプリランキング
    1. 1位 日本最大のマッチングアプリ「ペアーズ」
      1. マッチングアプリペアーズの特徴
      2. ペアーズのデメリット
      3. ペアーズの口コミ・評判
      4. ペアーズがおすすめな人
    2. 2位 当日でもすぐに出会える!「タップル」
      1. マッチングアプリタップルの特徴
      2. タップルのデメリット
      3. タップルがおすすめな人
    3. 3位 価値観で出会えるマッチングアプリ「with」
      1. マッチングアプリwithの特徴
      2. withのデメリット
      3. withの口コミ
    4. 4位 婚活と言えばこのアプリ!「Omiai」
      1. マッチングアプリOmiaiの特徴
      2. Omiaiのデメリット
    5. 5位 男性も完全無料で利用できるTinder(ティンダー)
      1. マッチングアプリティンダーの特徴
      2. ティンダーのデメリット
      3. ティンダーの口コミ
      4. ティンダーがおすすめな人
      5. 6位 男女同額の真剣婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」
      6. マッチングアプリゼクシィ縁結びの特徴
      7. ゼクシィ縁結びのデメリット
      8. ゼクシィ縁結びがおすすめな人
    6. 7位 30代以上の婚活マッチングアプリなら「ユーブライド」
      1. ユーブライドのデメリット
      2. ユーブライドの口コミ
      3. ユーブライドがおすすめな人
    7. 8位 完全審査制のハイスペックマッチングアプリ「東カレデート」
      1. マッチングアプリ東カレデートの特徴
      2. 東カレデートのデメリット
      3. 東カレデートの口コミ
      4. 東カレデートがおすすめな人
      5. 9位 メッセージ不要でデートが確定!「Dine(ダイン)」
      6. マッチングアプリダインの特徴
      7. ダインの良い口コミ
      8. ダインのデメリット
      9. ダインの悪い口コミ
      10. ダインがおすすめな人
    8. 10位 再婚活応援マッチングアプリ「マリッシュ」
      1. マッチングアプリマリッシュの特徴
      2. マリッシュのデメリット
      3. マリッシュの口コミ
      4. マリッシュがおすすめな人
  4. 顔出しなしでも出会える次世代型マッチングアプリとは?
    1. 顔出しなしで出会えるマッチングアプリの仕組みは2種類
    2. 顔出しなしで出会えるマッチングアプリおすすめを紹介
      1. 恋庭はゲームしながら出会えるおすすめマッチングアプリ
      2. バチェラーデートは週1回必ず出会えるマッチングアプリ
    3. 顔を出さないマッチングアプリに美男美女はいるのか?
    4. 顔を出さないマッチングアプリのメリットとは?
      1. マッチングアプリで身バレがない
      2. マッチングアプリ内に業者がいない
      3. 写真がなくてもアプリで出会える
    5. 顔出ししないマッチングアプリのデメリット
  5. 完全無料のマッチングアプリは本当におすすめなのか徹底解説
    1. 男性が完全無料のマッチングアプリは2つのみ
    2. マッチングアプリ無料は便利なのか?
  6. マッチングアプリおすすめの選び方について
    1. 会員数が一定数いる人気マッチングアプリを使うこと
    2. 利用目的がマッチしているものを選ぶこと
    3. 地方に住んでいる場合は会員数を重視してマッチングアプリを選ぶ
    4. デートマッチングアプリは慣れてから使うこと
  7. マッチングアプリ初心者が知っておくべきポイント
    1. マッチングアプリで出会えるかとうかは写真にかかっている
    2. 検索型マッチングアプリとスワイプ型マッチングアプリの違い
    3. 一部を除き男性無料のマッチングアプリで出会えることはない
    4. マッチングアプリ自己紹介文はかなり重要
    5. マッチングアプリのプレミアムプランについて解説
    6. マッチングアプリの業者とサクラの違いとは?
  8. マッチングアプリにいる業者について詳しく解説
    1. マッチングアプリにいる業者の種類
      1. 風俗関連業者
      2. マッチングアプリを利用した投資詐欺
      3. ビジネス勧誘
      4. ぼったくりバー
      5. ロマンス詐欺
    2. マッチングアプリにいる業者の見分け方
      1. アプリプロフィールの名前が不自然
      2. プロフィール写真が圧倒的なイケメン・美女
      3. メッセージの文章がカタコト
      4. メッセージで行先を決めずに会おうとしてくる
  9. 各アプリ共通のマッチングアプリ攻略法を紹介
    1. マッチングアプリで異性ウケが良い写真とは
    2. プロフィール写真は他撮りのものを使うこと
    3. デートが想像できる写真を使うこと
    4. プロフィール写真の加工やフィルターはほどほどに
    5. マッチングアプリでは横顔と正面顔をプロフィール写真に使うこと
    6. マッチングアプリの自己紹介文作成のポイント
    7. マッチングアプリ自己紹介文のおすすめ例文
    8. 最初のメッセージは「質問」ではなく気に入ったポイントを送る
    9. デートに誘うタイミングはいつ頃がいいのか?
  10. 出会う前のアプリ電話はした方がいいのか?
    1. なぜ会う前に電話をしたがる人がいるのか
    2. 出会う前に電話をするメリットとは
      1. 相手の声が聞ける
      2. メッセージよりも電話の方が距離が縮まりやすい
      3. 安心感によってドタキャンが減る
    3. マッチングアプリで出会う前の電話のデメリット
      1. 電話が盛り上がらなければその時点で出会えない
      2. 電話は一定数苦手な人がいる
    4. マッチングアプリでやり取りしている人との電話のコツ
      1. アプリを使った電話は長くても30分で切る
      2. 事前に話す内容をいくつか決めておくこと
      3. アプリ電話は落ち着いてゆっくりと話す
  11. マッチングアプリでやってはいけないこと【NG集】
    1. マッチングアプリでメッセージの連投はNG
    2. メッセージで相手への質問攻めは禁止
    3. いきなりのタメ口メッセージは絶対にやめる
  12. マッチングアプリのプロフィール写真NG例を紹介
    1. プロフィール写真が自撮り写真
    2. 上半身裸の写真
    3. 無表情・キメ顔の写真
  13. マッチングアプリで出会えない原因を解説
    1. プロフィール写真で清潔感が感じられない
    2. プロフィールに非公開が多い
    3. 出会えないのはメッセージで距離を縮められていない
    4. メッセージで好意を伝えすぎると出会えない
    5. 提案するデートの行先が悪い
  14. マッチングアプリでよくある質問Q&A
    1. Q:全然マッチングしない..どうすればいいですか?
    2. Q:マッチングアプリで身バレしないか不安..。
    3. Q:マッチングアプリは田舎でも出会えますか?
    4. Q:メッセージでLINE交換ってするべき?
    5. Q:マッチングアプリはどんな人と出会えるの?
    6. Q:初回はどこでデートするのが良いかわからない..。
    7. Q:マッチングアプリでどんなメッセージをするべきかわからない
    8. Q:マッチングしてからどれくらいのタイミングで会うもの?
  15. マッチングアプリおすすめランキングのまとめ

【はじめに】マッチングアプリおすすめを使う上で重要な事

まずは始めに、各アプリを紹介する前にマッチングアプリを使う上で重要なことを簡潔にまとめました。

マッチングアプリ選びをする前に押さえておいて欲しいことなので、頭に入れておいてください。

マッチングアプリのPOINT・マッチングアプリによってユーザーの性質が変わる
・写真がないとマッチングはほぼ成立しない
・登録後一週間が最も重要
・無料でも出会える男性は一握り

マッチングアプリによって出会いのユーザーの性質が変わる

マッチングアプリのユーザー
マッチングアプリによって、ユーザーの性質は変わります。恋人が欲しい人が多く集まるアプリもあれば、婚活をしている人が集まるアプリもあります。

また、中にはただその日食事に行きたい人や、気軽に遊びたい人、男女問わずヤリモク(遊び目的)が多く集まるアプリも。

重要なのは自分の目的をはっきりさせることです。

特に、婚活と恋活は慎重に選ぶ必要があります。気軽な恋愛を楽しみたいのか、長期的に結婚も考えられる恋愛なのか、どちらかによっても選ぶべきアプリは変わります。

婚活では、条件が合って、前向きかつある程度早い段階で結婚を目指すのか、結婚をする上で好きな人としたいのかによっても変わります。

また、あくまでユーザーの口コミや傾向によるものですが、遊び目的のものになるほどユーザーのスペックや容姿が良くなり、真剣度が高くなるほど低くなると感じている人が多くなります。

プロフィールに顔写真がないとマッチングはほぼ成立しない

マッチングアプリプロフィールに写真なし
ッチングアプリでは、顔がわかる写真がないとほとんどマッチングは成立しません。

女性の場合は顔が分からないものを載せてもマッチングする場合がありますが、顔がわからない写真しかないプロフィールにいいねをしてくるということは、会えるなら誰でも良いと考えているヤリモク男性の可能性がほとんどです。

もし身バレ対策のために顔写真を載せたくない場合は、実際に出会うのは難しいでしょう。

また、ユーザーが増えた影響か画質の荒いボケた写真やマスクをしていて顔がよくわからない写真もマッチングは難しくなります。

そのため、事前によく顔が写っている写真を用意しておくことをおすすめします。

マッチングアプリは登録後1週間が最も重要

マッチングアプリは登録後1週間が重要
基本的にほとんどのマッチングアプリは、登録後一週間が最も重要です。

これは、登録直後は新規ユーザーとして優遇され、異性からプロフィールを見てもらいやすくなるためです。

アプリによっては、獲得した異性からのいいねの数が表示されるものがあります(ペアーズwithなど)。これらのアプリの場合は、より登録一週間以内が重要です。

ほとんどの人は、すでに獲得しているいいねの数を意識します。

自分が強く惹かれる要素がなかったとしても、圧倒的に多くのいいねを獲得している人からアプローチをされると、「この人には魅力があるのだろう」と錯覚するためです。

そのため、プロフィールの文章や写真は事前に用意しておいて、登録一週間でどれだけのいいねを集められるかがポイントになります。

登録後1ヵ月も経つと登録直後ほど反応がなくなってしまうため、似た要素を持つアプリに切り替えるか、期間を空けて再登録することをおすすめします。

無料のマッチングアプリで出会える男性は一握り

無料のマッチングアプリで出会えるのはわずか
男性が無料のマッチングアプリおすすめはいくつかありますが、無料のままで出会える人はほんの一握りです。

男性無料アプリが希少な分、圧倒的に多くの男性が集まってしまい男女比が偏ってしまっていることから難易度が上がっているためです。

一定数ユーザーがいて、出会える可能性があるのは現状「Tinder」と「ペアフル」の2つのみ。ただ、ペアフルはそれでも他のアプリと比べて会員数が少なく地方で出会うのはかなり難しくなります。

基本的にマッチングアプリは課金をしないと出会えないと考えましょう。女性の場合は、婚活特化型のアプリ以外は無料でも問題なく出会えます。

【2024年2月】マッチングアプリおすすめ簡易まとめ表

マッチングアプリ 料金 特徴 おすすめな人
ペアーズ
ペアーズ
男性:3,590円
女性:無料
  • とにかく会員数が多い王道アプリ
  • 年齢層が幅広い。大学生なら他のアプリがおすすめ
  • 真面目で誠実な出会いを求める人が多め
  • 婚活がしたい人
  • 地方に住んでいる人
  • 20代後半~40代の人
  • アプリの機能にシンプルさを求めている人
タップル
タップル
男性:3,700円
女性:無料
  • 数少ないスワイプ型でとにか多くの人にアプローチしやすい
  • 会うまでのハードルが全体的に低め
  • 近年は遊び目的の傾向強め
  • まずは一度アプリを使って会ってみたい人
  • 18歳~20代半ばの人
  • そこまで将来のことを考えず恋愛を楽しみたい人
with
男性:3,600円
女性:無料
  • 心理テストを使って相性が良い人を探せる
  • 連絡頻度や文章の長さ等、細かい価値観がデータでわかる
  • 真面目な恋愛から婚活まで
  • アンケートに答えるのが苦ではない人
  • 恋愛をしたい相手の傾向や自分と合う相手を把握している人
  • 真面目な恋活から婚活まで
Omiai
omiai
男性:3,980円*
女性:無料
  • 身体目的ユーザーを通報することでイエローカードが付く
  • ヤリモクが少なく真面目な人多め
  • 女性いいねが人気によって異なり、男性は使いにくい側面も
  • 会員数が多いアプリで婚活がしたい人
  • 20代後半~30代半ばの人
  • ヤリモク男性が少ないアプリを使いたい人
tinder
ティンダー
男性:無料
女性:無料
  • 男性が無料で使える数少ないアプリ
  • ユーザー数は非常に多い
  • 遊び目的多め
  • 男女共にスペック高め
  • まずは無料でマッチングアプリを使いたい人
  • 自分の容姿に自信がある人
  • 気楽に食事やデートに行きたい人
マッチングアプリ 料金 特徴 おすすめな人
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
男性:4,378円
女性:4,378円
  • 婚活要素が特に強い
  • 男女共に有料で女性のアクティブユーザーが多いめ
  • 相性診断機能があり
  • ユーザー数は少な目
  • 人口が多い地域に住んでいる人
  • 明確に結婚がしたくてアプリを使いたい人
ユーブライド
ユーブライド
男性:4,300円
女性:4,300円
  • 成婚実績ナンバーワンの婚活アプリ
  • 男女共に有料で女性のアクティブユーザーが多い
  • 結婚を強く意識したプロフで聞きにくいことも分かる
  • 結婚をより具体的に意識している人
  • 30代後半~50代の人
東カレデート
東カレデート
男性:6,500円
女性:無料
  • 完全審査制のハイスペック専用アプリ
  • 審査通過が難しく男性は収入、女性は容姿が求められる
  • 自分のスペックに自信がある人
  • 相手にも高いスペックを求める人
Dine
ダイン
25歳以下:3,900円
26歳以上:6,500円
女性:無料
  • マッチングでデートが決まるためメッセージの必要がない
  • いいねでデート確定してしまうためマッチング難易度が高め
  • メッセージのやり取りが面倒な人
  • まずは会ってみて関係をスタートさせたい人
マリッシュ
マリッシュ
男性:3,400円
女性:無料
  • 再婚応援アプリ
  • 結婚歴がある場合は優遇制度あり
  • 結婚歴がある人
  • 同じくバツイチの人を探している人

【2024年2月度】マッチングアプリおすすめ総合ランキング

ここからは、ピックアップした10個のマッチングアプリの総合ランキングを紹介していきます。ランキングは以下の結果としました。

2024年2月マッチングアプリランキング

1位 ペアーズ
2位 タップル
3位 with
4位 Omiai
5位 Tinder
6位 ゼクシィ縁結び
7位 ユーブライド
8位 東カレデート
9位 Dine
10位 マリッシュ

順位を付けた基準に関しては、会員数やシステムを考慮して、どんな人でも使いやすいかどうかを基準に弊社が独自設定しました。

1位 日本最大のマッチングアプリ「ペアーズ」

ペアーズ

ペアーズ
ペアーズスマホ画面 年齢層 20代半ば~30代
利用目的 真面目な恋活、婚活
会員数 累計2,000万人
月額費用 男性4,100円 女性無料
\ マッチングアプリNo.1だから出会いにつながる! /

ペアーズ公式サイト>>

マッチングアプリペアーズの特徴

ペアーズの特徴を簡潔にまとめると、以下の4つです。

ペアーズの特徴
  • 会員数が非常に多い
  • 機能がシンプルで誰にでも使いやすい
  • 真面目な婚活ユーザーが多め
  • 年齢層は30歳前後が中心

とにかく非常にシンプルで、会員数が多いのが最大の特徴です。年齢層においても20代後半から30代前半が人気ですが、全体の会員数が多いことから40代・50代でも出会うチャンスは充分あります。

独自機能としては、「ブースト」と「コミュニティ」の2つがあります。ブーストは課金アイテムで、使用すると異性の検索画面に60分間上位表示されるものです。

マッチングアプリは登録初期のユーザーが圧倒的に優位で、しばらくすると自然ともらえるいいねの数は少なくなります。

そうなると退会をして再登録をするしかなくなる中、ペアーズであればブーストで強引にプロフィールを見てもらいやすい状態にできます。

コミュニティは、同じ趣味や価値観を持つ人が集まるグループに所属できる機能です。「ゲーム好き」「アウトドア好き」といった趣味に関するグループから「連絡はマメな方が好き」「LINE交換OK」といった考え方や価値観に関するものまで細かく用意されています。

所属しているコミュニティはプロフィールに表示されるため、自分をイメージしてもらうのにも便利です。コミュニティから検索も可能なので、趣味や価値観、考え方が合う人を探すのに便利でしょう。

ペアーズのデメリット

ペアーズのデメリットを挙げるとするなら、以下の2つがあります。

ペアーズのデメリット
  • 恋愛慣れしている美男美女が少ない
  • ユーザーの利用目的がややバラけがちになっている

ペアーズの口コミ・評判

あくまで口コミによるものですが、ペアーズは他のマッチングアプリと比較すると、イケメンや美女が少なく、垢抜けていない人が多いと感じている人が多くいます。

ちなみに、ペアーズが一番イケメン率低い。いいねしたい人がいない…。
(引用元:Twitter

ペアーズほんとイケメンいない。やっぱティンダーか..。

理由に関しては、ルックスの良い男性は無料でも出会えるTinderか、多くのアプローチができてユーザー数の多いタップルか、審査制で美人が集まりやすい東カレデートに集まりやすいことが推察できます。

また、会員数が非常に多いアプリだけあって、ユーザーの利用目的はバラケがちです。

最も多いとされているのは婚活ですが、ただ恋人が欲しい人から飲み友達、遊び友達、趣味仲間探しなど幅広い目的のユーザーがいます。

使いこなすためには、相手のプロフィールをきちんとチェックして自分の目的と一致しているかどうか見極めるのが重要です。

ペアーズがおすすめな人

おすすめな人
  • 20代半ば以降で落ち着いた出会いを求めている人
  • シンプルなアプリを使いたいマッチングアプリ初心者の人
  • 地方に住んでいる人

ペアーズが特におすすめな人は、地方に住んでいる人です。

地方でユーザー数が少な目なアプリを選んでしまうと、表示される人は限られ、せっかく月額会員になったのにほとんどいいねがもらえず出会えないといったことが起こります。

ペアーズであれば地方であっても会員数は他アプリと比較しても多いため、会いたい人がいない、いいねがもらえない、出会えないといったことは起こりにくいでしょう。

2位 当日でもすぐに出会える!「タップル」

タップル

タップル
タップル 年齢層 20代前半~20代半ば
利用目的 気軽な出会い~恋活
会員数 累計1,500万人
月額費用 男性3,700円 女性無料
\ 24時間以内のマッチング率約9割! /

タップル公式サイト>>

マッチングアプリタップルの特徴

タップルの特徴を簡潔にまとめると、以下の3つです。

タップルの特徴
  • とにかくアプローチできる数が多く様々な人と出会いやすい
  • 美男美女が多い
  • その日の内に気軽に会いやすい

タップルの大きな特徴ともいえるのが、アプローチできる数が多いことです。

まず、ログインすると一定数のいいねを獲得しているユーザーはチャンスタイムが始まります。

チャンスタイムでは30分間カードを消費せずにいいねが送り放題になり、30人にいいねを送ると有料会員は30人にいいねを送る分のカードを、無料であれば100人にいいねを送れるカードがもらえます。

さらに毎日本日のレコメンドとして100人が表示され、その100人には無料でいいねが送れます。ログインボーナスも非常に多く、プロフィール写真を登録していれば20枚のカードが配布されます。

ここまで多くのアプローチが可能だと自然とマッチング数も増えやすく、飽きることなくマッチングアプリを継続しやすいでしょう。希少な職業や理想の相手とマッチングできる確率も上がります。

また、タップルはおでかけ機能があり、すぐに会える相手を探しやすくなっています。

おでかけ機能は、24時間以内に会える相手を探すための機能です。デートプランを計画して募集を出し、デート参加希望者からのいいねを待つことができます。

この機能があることからか、タップルは比較的すぐに会うことに抵抗がないユーザーも多くいます。

タップルのデメリット

タップルのデメリットは、以下の3つです。

タップルはメリットが魅力的な代わりに、デメリットも大きいマッチングアプリです。

タップルのデメリット
  • マッチングの難易度が高め
  • 返信が途中で来なくなりやすいる
  • 連絡先の交換が禁止されている

タップルは、検索をして表示される人の中から気になる人を探すのではなく、次々に表示されるプロフィール写真を左右にスワイプしていいねをする仕組みになっています。表示された人をスワイプしないと、次の人は見れません。

この仕組みの場合は、プロフィール1枚目の写真の質が非常に重要視されます。

どんなにハイスペックで高収入でモテる職業だったとしても、写真の印象が悪いとプロフィールを開かれることなく弾かれてしまうためです。

そのため、他のマッチングアプリと比較してもルックスの重要度は高いといえるでしょう。

また、やや使いにくい点としては、返信が途中で来なくなりやすいところです。多くのアプローチができる分、女性は毎日非常に多くの男性からアプローチをされていることになります。

比較対象が出来てしまうことで、より条件が良く魅力的に感じられる人からいいねが来ていると、そちらの男性に興味が移り変わってしまう可能性があります。このことから、返信が途中で止まってしまうことは多いです。

さらにタップルでは、連絡先の交換が禁止されています。マッチングアプリではアプリ内で埋もれないためや通話をするためにLINEに以降する人が多くいますが、安全のためLINEやInstagramの交換は一度会うまで規約で禁止されています。

これらの点にやや使いにくいと感じる人は多いでしょう。

タップルがおすすめな人

おすすめな人
  • まずはマッチングアプリで1度会ってみたい人
  • 多くの人とやり取りをして数をこなすことで自分にぴったり合う相手を見つけたい人

タップルはアプローチできる数が多く、ある程度アプリで人気が出やすい写真を用意できれば多くのいいねを獲得しやすいのが特徴です。

おでかけ機能があることから実際に会うまでのハードルも低くなりがちで、アプリを使ってまずは1回誰かと会うところまでいきたいと考えている人におすすめです。

コツさえ掴めれば多くの人とやり取りしやすいため、恋活をする上で数をこなして自分に合う人を探したい場合にもおすすめです。

3位 価値観で出会えるマッチングアプリ「with」

with

with
with 年齢層 20代~30代前半
利用目的 真面目な恋活~婚活
会員数 累計700万人
月額費用 男性3,600円 女性無料

マッチングアプリwithの特徴

withの特徴
  • 20代を中心とした真面目な恋活アプリ
  • 心理テストで恋愛に関する傾向が分かる
  • 連絡の頻度や文章量の長さが分かる

withは20代を中心とした真面目な恋活アプリです。

近年は年齢層の幅が広がり、30代ユーザーも増え婚活にも使われるようになりました。気軽な恋愛よりも将来を考えられるような真剣で長期的な関係を希望する人に向いています。

独自の特徴としては、心理テストを使って相性が良い人を見つけられる点にあります。恋愛スタイル診断では著名な心理学者が作成したラブスタイル理論を使って分類され相性の良い人が分かるというもの。

恋愛への向き合い方を明確に言語化されるのが新鮮で、自分やパートナーへの理想がイメージしやすくなっています。

また、ラブスタイル理論以外にも連絡の頻度や文章量の多さまでデータ化されてプロフィールに表示されるため、メッセージのやり取りをする前の段階で交際をよりイメージしやすい仕組みになっています。

withのデメリット

withのデメリットは主に以下の2つです。

タップルのデメリット
  • 機能が多すぎる
  • 直感的に使いにくい

withの口コミ

年齢層が幅広く会員数も多い上、相性が良い理想の相手を見つけやすいwithですが、使いにくいと感じる声は多く見受けられました。

ペアーズじゃなくてwith使ってみてるけど、ごちゃごちゃしててすごく使いにくい、、 せめて大学ぐらいはどこ出てるとかがパッと分かると良いんだけど、、 まぁそういうこと言ってる時点で今のIBJで頑張る方がいいのかもしれないけど
(引用元:Twitter

withのユーザビリティ低すぎだろこれ、、
使いにくいわあ
・トーク画面が一々上にスクロールされる
・マッチ画面の強制表示
・謎の公式からの催促メッセ
可愛い子多いのにもったない。

プロフィールは情報量が多く、機能が詰め込まれ過ぎているような印象を受ける人も中にはいるようです。

シンプルでわかりやすいマッチングアプリを求めている人にとっては不満に感じてしまうことも多いでしょう。

おすすめな人
  • 多機能が苦にならない人
  • メッセージの相性を重視する人
  • 恋愛で自分に合うタイプをイメージできる人

withは幅広く多くの人におすすめできるアプリですが、特に盛り込まれた機能を使いこなせる人には魅力となるでしょう。

シンプルさを好む人の場合はペアーズの方が使いやすいかもしれません。

また、恋愛スタイルやメッセージの傾向が事前に分かるため、どんな相手が自分と交際が続くかイメージができる人だと相性診断の結果を活かした恋活や婚活ができるでしょう。

4位 婚活と言えばこのアプリ!「Omiai」

Omiai

Omiai
omiai 年齢層 20代後半~30代
利用目的 真面目な恋活~婚活
会員数 累計800万人*
月額費用 男性3,980円 女性無料

*累計会員数は2022年3月時点。
*3,980円/月は、クレジットカード決済1ヶ月プランの場合です。

マッチングアプリOmiaiの特徴

Omiaiの特徴を簡潔にまとめると、以下の3つがあります。

Omiaiの特徴
  • 誠実な人が多く婚活が進めやすい
  • シンプルで使いやすい
  • 婚活要素が強めのアプリの中では特に会員数が多い
  • 女性にとって有利な要素が多い

Omiaiは非常にシンプルな恋活・婚活アプリです。システムは洗練されていて、特別に変わった要素はありません。

だからこそ使いやすく、すぐに馴染むことができるでしょう。婚活要素が強めのアプリは会員が少ない傾向にありますが、Omiaiは累計で800万人とかなり上位です(2022年3月時点)。

また、Omiaiでは身体目的をにおわせるようなメッセージや実際に身体目的のユーザーに出会った場合、その他宗教やビジネス勧誘のユーザーを通報することで、イエローカードが付くシステムになっています。

このシステムがあることで自然とヤリモクユーザーはOmiaiを選ばなくなり、真面目に出会いを求めている女性にとっては使いやすいでしょう。

他にも女性の人気度によって男性がいいねをするために消費するポイントがします。すでに人気の女性は消費ポイントが多く、まだいいねを多く獲得できていない人には少ない消費でいいねができます。

これらの機能によって、女性にとっては使いやすい機能が揃っているマッチングアプリといえます。

Omiaiのデメリット

Omiaiのデメリットは以下の3つです。

Omiaiのデメリット
  • イエローカードが男性にとっては不利に働くこともある
  • 料金がやや高め
  • いいね消費のポイントが変わるシステムは男性側にメリットがない

料金は3,980円とやや高めに設定されています。多くのマッチングアプリが3,500円前後に設定されているため、コストを気にする人にとってはややマイナスに感じてしまうでしょう。

また、通報によるイエローカードは女性の危険ユーザーを見極めるのにも使えますが、男性からするとリスクのあるシステムともいえます。通報理由の中には、メッセージの返信が来ないからというものもあります。

また、お互いに同意の上で関係を持ったのに、相手の気が変わって通報されることでイエローカードが付いてしまうケースも起きています。

そしていいねを押すための消費ポイントにおいては、男性側にはあまりメリットがありません。

特にOmiaiでは真剣交際や婚活を意識している人が多いことから、ポイント消費量によっていいねを押す相手を変えるということは考えにくいためです。

男性側にはあまりプラスになる仕組みはないですが、その分女性会員が増えやすいことをメリットと考えられると良いでしょう。

おすすめな人
  • ペアーズよりも婚活要素が強いアプリを使いたい人
  • 危険ユーザーを見極められるかどうか不安な人

Omiaiは非常にシンプルでペアーズと似た特徴を持っていますが、より婚活の要素が強まっていると考えると良いでしょう。

ヤリモクユーザーを排除するシステムが充実していて、女性の人気が平等になるような工夫も独特です。

また、イエローカードのシステムは危険なユーザーを見極められるかどうか不安なマッチングアプリ初心者ユーザーにもおすすめです。

5位 男性も完全無料で利用できるTinder(ティンダー)

ティンダー

tinder
マッチングアプリティンダー 年齢層 20代
利用目的 気軽な出会い
会員数 非公開
月額費用 男性・女性無料(有料プランあり)

マッチングアプリティンダーの特徴

Tinder(ティンダー)の特徴の主な特徴は、以下の4つです。

ティンダーの特徴
  • 美男美女が多い
  • 男性でも完全無料で使える
  • 住んでいる場所が近い人と出会える
  • 気軽な出会いを求めるユーザーが多い

Tinderは他のマッチングアプリと比較しても特に美男美女が多いとされています。

Tinderはマジでイケメン居ますよ!!ってネイリストさんに教えてもらったんだけど、本当かな??こう、なんかサクッと遊べたら良いなぁ…とは思いつつも。既クラ再開するのも面倒だしなぁ…私、今何したいんだろ..。
なんかなぁ…隙がないんだよなぁ..沼おじに私の生活スタイル筒抜けなんだもん〜

(引用元:Twitter

Tinderくそほど年下イケメン釣れるんだけどなんなの みんななんでアプリやってんの?ってくらいイケメンばっかなんだけどなんなん??
(引用元:Twitter

tinder顔面レベル高い
(引用元:Twitter

特に男性は、完全無料でも使える分とりあえずインストールしている人が多くいます。

その分出会えるのはルックスに優れた人で、「Tinderにはイケメンが多い」と口コミが増えているのでしょう。

Tinderの検索画面は独特で、プロフィール写真が大きく表示されるのと、GPSを使ったお互いの現在地点の距離が表示されます。

住んでいる場所が近いかどうかを重視する人にとっては、使いやすいでしょう。

また、全体的に気軽な出会いを求めているユーザーが多くなっています。

マッチしたその日の内に食事に行ったり、「今から軽く散歩してお話しできる人募集」といったプロフィールを設定している人もいます。

ティンダーのデメリット

Tinderのデメリットは以下の2つです。

ティンダーのデメリット
  • マッチングの難易度が高い
  • ドタキャンが多くモラルが低い傾向にある

Tinderは検索をして自分の理想の相手を探すのではなく、表示される人をひたすら好みかどうかスワイプしていいねを送るスワイプ方式のアプリになっています。

そのため、1枚目に設定する写真の質の重要度が他のアプリと比較しても高いです。

表示された瞬間に異性を惹きつけられるような魅力のある写真がないと、マッチング数を増やすのは難しいでしょう。

男性の会員数が非常に多いアプリだからこそ、マッチングから出会うまでの難易度は高いアプリとなっています。

また、気軽に会おうと考える人が多い分、ドタキャンや突然のマッチ解除など連絡が付かなくなりやすい特徴があります。

ティンダーの口コミ

内容を入力してください。tinderの予定ドタキャンされたwww
(引用元:Twitter

Tinderの女、即系多いけどドタキャンしてくる可能性が他のアプリよりも高いから
・電話で距離を縮めたり食いつき上げる
・伏線を張ってドタキャンに罪悪感を抱かせる
・同じ日に大量アポを組む←ドタキャンされた時の対策
この辺やっておくと良いけど、結局女さんの気分次第なんよな。
(引用元:Twitter

無料な分最初に入れがちなアプリですが、ドタキャンをされてもそこまで驚かず対応できるような上級者向けのマッチングアプリといえます。

ティンダーがおすすめな人

おすすめな人
  • ルックスに自信がある人
  • 人口が多い地域の駅から近い場所に住んでいる人

Tinderで重要なのは、写真と住んでいる場所の2つです。この2つの条件が揃わなければ出会うのは難しいでしょう。

逆にいえばこの2つの要素がある場合は、次々に出会う予定を組めるでしょう。婚活をするには遠回りになってしまう可能性が高いですが、恋人探しであれば充分可能です。

6位 男女同額の真剣婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び 年齢層 20代~30代後半
利用目的 婚活
会員数 累計140万人
月額費用 男女4,378円

マッチングアプリゼクシィ縁結びの特徴

ゼクシィ縁結びの特徴は主に以下の4つです。

ゼクシィ縁結びの特徴
  • ゼクシィの知名度から婚活意識が高いユーザーが多い
  • 男女同額の料金で女性の真剣度が高い
  • 婚活特化型のアプリの中では年齢層が低め
  • 価値観診断で相性が良い人が見つかりやすい

ゼクシィ縁結びは婚活に特化したマッチングアプリです。真剣交際ができる恋人が欲しいというよりは、結婚を強く意識できる相手を探している人がほとんどです。

また、マッチングアプリのほとんどは女性が無料になっていますが、ゼクシィ縁結びは女性も男性と同額の料金が発生します。

これにより、他のアプリと比較してもマメに返信をしたりプロフィールをチェックしたりとアクティブなユーザーが多めです。

他のマッチングアプリでなかなか反応がもらえなかった人には、使いやすいでしょう。

独自機能としては、価値観診断が用意されています。いくつかの質問に回答することで性格をタイプ別に分類されて、毎日相性が良い人を自動でピックアップして紹介してもらえます。

また、気になる人との相性もわかりやすく表示されるため、相手の性格や自分の相性を想像した上でアプローチできます。

ゼクシィ縁結びのデメリット

ゼクシィ縁結びのデメリット
  • 会員数が少ない
  • 会員の層が真面目な分面白みがないと感じる人が多い

ゼクシィ縁結びの大きなデメリットとなっているのが、会員数の少なさです。

累計会員数は140万人と非常に少なく、ペアーズの10分の1もありません。アクティブユーザー数は公開されていませんが、ユーザー数の少なさが推察できます。

実際にログインしたところ、人口が最も少ない県である鳥取県在住の女性全体で、657人でした。

この中には無課金で実質アクティブユーザーではない層も一定数います。自分の年齢や条件に当てはまる人を探すとすると、10分の1も残らないでしょう。

地方で出会いを婚活をするのであれば、選択肢としてはおすすめできません。

ゼクシィ縁結びがおすすめな人

おすすめな人
  • 人口が比較的多い地域で婚活をしたい人
  • 誠実で真面目な人と出会いたい人

ゼクシィ縁結びは、人口が多い地域に住んででいて、真面目に婚活をしたい人にはピッタリのマッチングアプリです。

ペアーズのようにユーザー数は多くありませんが、その分登録者は大半が婚活目的で利用しています。

真剣な出会いに絞って使いたい人はゼクシィ縁結びを候補にしてみましょう。

7位 30代以上の婚活マッチングアプリなら「ユーブライド」

ユーブライド

ユーブライド
ユーブライド 年齢層 30代~50代
利用目的 婚活
会員数 累計240万人
月額費用 男性・女性4,300円

マッチングアプリユーブライドの特徴ユーブライドの特徴は以下の4つがあります。

ユーブライドの特徴
  • 成婚実績ナンバーワンアプリ
  • 女性有料で真剣なユーザーが多め
  • マッチングアプリの中だと年齢層が高く30代後半から50代のユーザーがメイン
  • 結婚を考えた時に効率化されたプロフィール

ユーブライドは、婚活に特化したマッチングアプリです。ゼクシィ縁結びと同様に女性も有料となっており、全体的に真剣でアクティブなユーザーが多くなっています。

大きな特徴ともいえるのが、プロフィールに結婚観に関して具体的に設定できるところです。

共働きや家計、子供から育児に趣味や旅行をどれくらいしたいか、家族との同居の可否や結婚の時期まで明確に設定できます。

婚活アプリの中でも年齢層は高めで、落ち着いた雰囲気の人が中心です。明確な結婚を目標として婚活を進めたい人にとっては使いやすいと感じるでしょう。

ユーブライドのデメリット

ユーブライドのデメリットは以下の2つです。

ユーブライドのデメリット
  • 20代やアラサーの人の婚活には向かない
  • 会員数が少ない

年齢層が違うだけなのでデメリットとは少し異なりますが、結婚を意識したアラサーの人にとっては、年齢層が高いと感じることが多いでしょう。

もし同年代との出会いを期待しているのであれば、登録をしても不満が残ってしまうかもしれません。

ユーブライドの口コミ

ユーブライド高かったのに、年齢高過ぎ&年収低いでだめだ..。
普通に50代とかから申込くるし、年収も300万とかザラ。やっぱりアプリはWかOかな…ゼクシィ縁結びは年齢層的に良かったけど人があんまりいないんだよな

(引用元:Twitter

ゼクシィ縁結びは、めっちゃイイネくるけど、年齢層が高いっ ユーブライドも年齢層高い..
(引用元:Twitter)

また、会員数が少ないのもデメリット。累計では240万人以上とゼクシィ縁結びよりは多いものの、それでも人気のマッチングアプリと比較するとかなり少な目です。現状地方で使うのは難しいでしょう。

ユーブライドがおすすめな人

ユーブライドがおすすめな人は、30代半ば以降で明確に結婚のビジョンが浮かんでいる人です。

結婚に関してフォーカスしたプロフィール作成ができるという点では、ユーブライドが圧倒的に婚活には適しています。

30代半ば以降で地方に住んでいる場合はぴったりマッチする相手が見つかりにくいため、ペアーズを利用することをおすすめします。

8位 完全審査制のハイスペックマッチングアプリ「東カレデート」

東カレデート

東カレデート
東カレデート 年齢層 20代半ば~30代半ば
利用目的 真面目な恋活~婚活
会員数 非公開
月額費用 男性6,500円 女性無料

マッチングアプリ東カレデートの特徴

東カレデートの特徴は、以下の4つです。

東カレデートの特徴
  • 完全審査制のハイスペック層向けアプリ
  • 利用目的は真面目な恋愛や婚活がメイン
  • いいねが無制限
  • 課金アイテムのバラ

東カレデートの最大の特徴ともいえるのが、ハイスペック層に向けた審査制のマッチングアプリということです。

男性は収入が、女性は容姿が主に基準として審査されます。

厳しい審査がある分、会員の質は最も高いといって良いでしょう。悪質な業者やサクラは存在せず、魅力的なユーザーが真剣な出会いを求めて利用しています。

マッチングアプリの中では珍しく、いいねが無制限になっているのも特徴です。きちんとプロフィールを作成して積極的にログインを続ければ、いいねはもらいやすいでしょう。

しかしその代わり、男性側のいいねは埋もれやすくなっています。課金アイテムのバラを使うことで、自分の存在を目立たせていいねを認識してもらいやすくなります。

なお、課金をしなくとも出会うことはできるので、追加での課金は必須となっているわけではありません。

東カレデートのデメリット

東カレデートのデメリットは主に以下の3つです。

東カレデートのデメリット
  • 審査が比較的厳しい(特に収入面)
  • 周囲のスペックが非常に高く比べられてしまう
  • 月額費用が高め

審査に関しては明確な基準は設けられていません。しかし、基準は比較的高く、通らなかったという口コミは多く見受けられます。

東カレデートの口コミ

東カレ運営審査で落ちた…。
(引用元:Twitter

東カレ、審査落ちたんだが..。
会員審査は受かったけど、運営審査落ちた なんで??? 彼氏作らせろ???

(引用元:Twitter

男性の場合は年収における最低条件の基準は高めです。20代で年収500万以上、30代以降は750万円以上が求められます(それ以下の選択肢は用意されていないため)。

月額料金は6,500円と、相場の約1.5倍以上あります。コスパ良くマッチングアプリを楽しみたい人にとっては痛手に感じてしまうでしょう。

また、多くの人の目に触れるところにバラをもらった数がランキング形式で公開されています。

圧倒的に高収入や美貌を持つ会員と比較されやすいため、出会う難易度はやや高めです。

東カレデートがおすすめな人

東カレデートがおすすめな人は、スペックに自信があってより魅力的な相手を求めている人です。

容姿や収入が恋愛をする上で全てではありませんが、経験が豊富で内面も磨かれている人と出会うチャンスがあります。

審査は厳しく設定されていますが、通過さえできれば他アプリと比較しても魅力的に感じられる人と出会いやすいでしょう。

9位 メッセージ不要でデートが確定!「Dine(ダイン)」

マッチングアプリダイン

Dine(ダイン)
年齢層 20代~30代
利用目的 デート~婚活
会員数 非公開
月額費用 男性25歳以下:3,900円 25歳以上:6,500円
女性無料

マッチングアプリダインの特徴

Dine(ダイン)の特徴は主に以下の3つです。

ダインの特徴
  • メッセージなしでデート確定
  • その日に食事に行ける人探しも可能
  • 美男美女が多い

Dineは他のマッチングアプリとは異なり、マッチングと同時にデートの行き先が確定し、日程調整に進みます。

日程調整が完了するとアプリ側が予約まで対応してくれて、後は当日店内で会うだけとなります。

デーティングアプリとも呼ばれていて、メッセージのやり取りを一切せずとも出会える仕組みです。

その日の内に食事に行ける人を探せるDine Tonightも用意されていて、まずは一度会って話してみたいという人には使いやすいでしょう。

候補となるレストランの雰囲気がお洒落なものばかりだからか、口コミでは美男美女が多いとの評判も。

ダインの良い口コミ

マッチングアプリを数日試した感想。
・omiai
可愛い人いてそれなりにマッチするがメッセージが続かない

・ゼクシィ縁結び
可愛い人いないし年齢層高め
婚期逃したアラサーが多い

・dine 若干年齢層高いが美人が多い
メッセージしなくて良いのはすごい楽
ちょい高い

【結論】 Twitterに戻る
(引用元:Twitter

はぁー、すげぇ美人だった。Dine恐るべし。
(引用元:Twitter

マッチングアプリのdine初めてみたけど、美人多め、約束すぐ出来る、女性からも気軽にお誘い来る、って最高かよ。
ただ、それなりに資金力が必要…

(引用元:Twitter

他のアプリにはないシステムのため、特徴が自分にマッチしている人にとっては最高のマッチングアプリになるでしょう。

ダインのデメリット

Dineのデメリットは主に以下の3つです。

ダインのデメリット
  • 奢られ目的の女性が稀にいる
  • マッチングの難易度が高め
  • 対応地域が限られている

Dineアプリ内の雰囲気としては、男性が女性に全額奢るのが主流になりつつあります。

それを利用して、ただひたすら食べたいレストランをリクエストしている「メシモク女子」が一定数存在しています。

メッセージのやり取りを基本的にはしないため、見極めにくいのが現状です。

また、Dineはマッチングの難易度が高いとされています。いいねを送った時点で相手から反応があれば会うことが確定してしまうため、気軽に押せなくなっているためです。

ダインの悪い口コミ

Dine、載せた写真が軒並み不評だ…… マッチングしない…….
(引用元:Twitter

夕飯考えるのめんどくさすぎて、dineトゥナイトしてみたら全然マッチングしないの草
(引用元:Twitter

写真とプロフィールがバッチリとマッチしていないと出会うのは難しいため、事前に準備しておくことをおすすめします。

対応している地域に関してですが、東京、大阪、名古屋、福岡、横浜の5エリアのみ。

居住地がこれらに該当する必要はありませんが、気軽にこのエリアにあるレストランに行ける地域に住んでいる人でないと利用は難しくなります。

ダインがおすすめな人

おすすめな人
  • 対応エリアに住んでいる人
  • メッセージのやり取りが面倒でまずは会いたい人
  • 金銭的に余裕がある人

Dineが特におすすめなのは、メッセージのやり取りが面倒に感じる人です。

顔写真非公開の自動デーティングアプリはありますが、相手やお店を選べるデーティングアプリの仕組みになっているのは現状Dineくらいです。

手軽にデートを楽しみたい人はぜひ挑戦してみてください。

10位 再婚活応援マッチングアプリ「マリッシュ」

再婚活マッチングアプリ マリッシュ

マリッシュ
再婚活アプリ マリッシュ 年齢層 40代~50代
利用目的 婚活
会員数 累計170万人
月額費用 男性3,400円 女性無料

マッチングアプリマリッシュの特徴

マリッシュの特徴は主に以下の2つです。

マリッシュの特徴
  • 再婚特化型アプリ
  • 40代・50代がメイン

再婚に特化したマッチングアプリは非常に珍しく、中でもマリッシュはそういったアプリの中でも会員数、知名度共に高めです。

再婚希望者は優遇されるシステムになっており、送れる無料いいねが7人から8人になったり、有料のポイントを割安で購入できたりとr再婚活に使いやすくなっています。

年齢層はマッチングアプリの中でも特に高く、40代から50代の人が中心です。

男性のみ再婚やシングルマザーに理解がある目印のためのリボンマークを1,000円で購入できます。

自身が再婚希望ではなくても、相手に結婚歴があっても構わないという人は利用してみるのも良いでしょう。

マリッシュのデメリット

マリッシュのデメリットは主に以下の2つです。

マリッシュのデメリット
  • 写真で惹かれる人が多くない可能性が高い
  • 会員数が少ない

まず、年齢層が高いからかユーザーの自己プロデュース能力はやや低い傾向です。

男女問わず、一目見て魅力的に感じられる写真設定をしている人はあまり多くありません。

マリッシュの口コミ

おー、マリッシュは年齢層高い…だけじゃなくアイコン写真に全く気を遣わない人たち⁇ これは萎えるわぁ..。
withはpairsよりいいかも!?

(引用元:Twitter

マリッシュも使って2週間だけど、低スペ、年齢層高いイメージで誰とも会わずに退会してしまった。メッセージも続かないし、つまんない印象
(引用元:Twitter

また、マリッシュは会員数が多くありません。累計では170万人とマッチングアプリの中ではやや少な目。

地方で使う場合は出会いが期待しにくいので、ペアーズの利用をおすすめします。

マリッシュがおすすめな人

マリッシュの特徴
  • 40代・50代で再婚を希望している人
  • 相手の結婚歴や子どもがいることを気にしない人
  • 都市部に住んでいる人

マリッシュは会員数が少ないため、都市部に住んでいてかつ40代・50代の人におすすめです。

再婚希望者が多く、同じ境遇の人を見つけやすいのもポイント。

また、相手の結婚歴や子どもがいることを気にしない人はリボンマークを購入することで相手が見つかりやすくなるためおすすめです。

顔出しなしでも出会える次世代型マッチングアプリとは?

顔出しなしで出会えるマッチングアプリとは
現在新たなマッチングアプリとして、顔写真を一切載せずに出会えるシステムのマッチングアプリが出てきています。

おすすめにはランクインしていませんが、ネットに顔を載せるのが不安な人や新しいマッチングアプリに興味がある人は試してみましょう。

この章では顔出しなしでも出会えるマッチングアプリに関して解説していきます。

顔出しなしで出会えるマッチングアプリの仕組みは2種類

顔出しをせずとも出会える仕組みは現状2種類に分かれます。

1つは、AIによる自動マッチング。自分のスペックや希望の条件を設定することで条件が合う人や近い人を自動的にマッチングしてくれます。

もう1つが、アバターを介してアプリ内でコミュニケーションを取りマッチングから実際のデートに発展させるシステムです。

どちらもアプリ内では画像の交換ができないのが基本になっており、実際に会うまで相手の顔はわかりません。

顔出しなしで出会えるマッチングアプリおすすめを紹介

現状顔出しなしでも出会えるマッチングアプリで一定数ユーザーがいるおすすめは以下の2つです。

それぞれ簡単に解説します。

顔出しなしのアプリ・恋庭
・バチェラーデート

恋庭はゲームしながら出会えるおすすめマッチングアプリ

恋庭
恋庭は、ゲームをしながら出会えるマッチングアプリです。

ゲームのジャンルは箱庭育成系のゲームで、マッチングした相手とガーデニングを進めることで距離を縮め、ゲーム内で告白することもできます。

ゲームだけが目的の人もいますが、メインは恋活です。ゲームを異性と一緒に進めながら恋愛に発展させたいと考える人には魅力的になるでしょう。

バチェラーデートは週1回必ず出会えるマッチングアプリ

バチェラーデート
バチェラーデートは、AIが自動でマッチングを行ない理想の相手とその瞬間にデートが確定するという新しいマッチングアプリです。

デート後にお互いに相手に点数を付け自分のレートが決まります。

レートが高くなればなるほど同じくレートの高い相手とデートができ、理想の相手と出会いやすくなるでしょう。

完全審査制となっており、高学歴や上場企業や高収入であること、清潔感が求められユーザーは全体的にハイスペックな傾向です。

やり取りの手間が一切かからないので、多忙な人にもおすすめです。

顔を出さないマッチングアプリに美男美女はいるのか?

あくまで推測ですが、顔出しなしのマッチングアプリに美男美女はほとんどいません。

ほとんどの場合、わざわざ顔出しをしないアプリを使うメリットがないからです。

ルックスの良い人がマッチングアプリでウケる写真を用意して登録をすれば、1日に100以上のいいねが来ることは珍しくありません。

その中から自分の理想に合う相手を探せば良いのに、わざわざ相手の顔がわからないリスクのあるアプリを使うとは考えにくいでしょう。

中には顔を公開しにくい職業に付いている人もいるため一概にはいえませんが、容姿を重要視する人にはおすすめしません。

顔を出さないマッチングアプリのメリットとは?

顔出しなしアプリのメリットは以下の3つです。

顔出しなしのメリット
  • マッチングアプリでの身バレがない
  • マッチングアプリ内に業者がいない
  • 写真がなくてもアプリで出会える

マッチングアプリで身バレがない

顔出しがないマッチングアプリを使うことで、身バレをすることがありません。

職業柄顔出しをしにくい人にとっては快適に使えるでしょう。

数が多くはないですが、事情があって顔出しが出来ない魅力のあるユーザーとマッチングできるチャンスがあるともいえます。

マッチングアプリ内に業者がいない

顔出しなしのマッチングアプリにおいては、業者はほぼいないか極端に少なくなっています。

理由は写真で注目を集められないため、悪用する上で使いにくいからです。

悪質なユーザーと出会う心配は基本的には必要ないでしょう。

写真がなくてもアプリで出会える

マッチングアプリで出会うためには自分の写真は必須ですが、顔出しなしのマッチングアプリを使うことで写真がなくても出会えます。

現在は自撮りでは出会うのは難しく、友人に撮影してもらった他撮り写真が必要です。

しかしそういったウケの良い写真を持っていないという人も多いでしょう。

写真がなくて悩んでいるのであれば、顔出しなしのマッチングアプリを使うのがおすすめです。

顔出ししないマッチングアプリのデメリット

顔出しなしのマッチングアプリの大きなデメリットともいえるのが、相手の容姿が一切わからないことです。

いくらそこまで外見を重要視しないといえど、清潔感がなかったり、想像とかけ離れた人が現れたりと理想の出会いには繋がらないケースもあります。

バチェラーデート1回目小池徹平みたいな人で2回目でハゲに当たったんだけど天地の差がありすぎる
(引用元:Twitter

最近よく広告見かけるバチェラーデートって言うサービスさ、 1年前(多分初期)くらいは結構本当にハイスペお兄さんしか出会わなかったけど、この前やったら私はおそろしくキモい歯科医、ももちゃんは35歳のハゲた人が来て地獄絵図だった事を思い出す。 まじで昔はよかったんだよ。
(引用元:Twitter

せっかく休日に時間を作ったのに、相手の外見が理由で一切恋愛モードになれないといったこともあるでしょう。

デメリットを理解しつつ、メリットに魅力を感じられる人におすすめです。

完全無料のマッチングアプリは本当におすすめなのか徹底解説

マッチングアプリ無料おすすめについて解説
男性の中には、マッチングアプリの有料会員になることに抵抗がある人もいるかもしれません。

そんな方向けに無料マッチングアプリおすすめに関する基本的なポイントをまとめました。

無料アプリのPONT
  • 男性無料マッチングアプリは2つ
  • 無料マッチングアプリは便利なのか?
  • 女性無料と有料の違い

上記ポイントそれぞれに関して、詳しく解説します。

男性が完全無料のマッチングアプリは2つのみ

男性無料のマッチングアプリは実は無数にありますが、実際に効率良く出会えるのは、Tinderとペアフルの2つだけです。

これら2つのアプリは、無料でもメッセージができるものの、快適に使うための有料プランが用意されています。

男女共に完全無料だと広告費が捻出しにくくなり、女性の集客ができません。結果、アプリ内には男性しかいないというケースも。

無料でも出会いたいのであれば、Tinderかペアフルを使いましょう。

マッチングアプリ無料は便利なのか?

無料のマッチングアプリは、大半の人にとっては使いにくいと感じることが多いでしょう。

無料のままでは使いにくかったり無料なことで男女比のバランスが崩れて出会いにくくなっているためです。

もし効率良く出会いを増やしたいのであれば、月額費用を払ってでも自分に合った有料アプリに登録することをおすすめします。

とはいえ、無料アプリでも問題なく出会える人もいます。都心や人口の多い地域に住んでいて、ルックスに自信がある場合はぜひ挑戦してみてください。

マッチングアプリおすすめの選び方について

マッチングアプリおすすめの選び方
ここまで多くのマッチングアプリを紹介しましたが、重要なのはどのアプリが自分に合っているか見極めることです。

選び方を解説するので、自分に合ったアプリ選びの参考にしてみてください。

会員数が一定数いる人気マッチングアプリを使うこと

まず前提としては、すでに会員が一定数いる人気のマッチングアプリを選びましょう。

変わった機能を持つ新規アプリは定期的にリリースされていますが、ユーザー数が少なく出会うためには効率的ではないためです。

マッチングアプリの機能を楽しみながら使う分には良いですが、恋活や婚活を効率良く進めたい場合は人気マッチングアプリを使いましょう。

利用目的がマッチしているものを選ぶこと

マッチングアプリは自分の利用目的とマッチしたものを選びましょう。下の表に目的別おすすめアプリをまとめました。

すぐに結婚したい婚活なら ユーブライド、ゼクシィ縁結び、マリッシュ
長期的な婚活 ペアーズ、Omiai、with
真剣さ重視の恋活 ペアーズ、Omiai、with、東カレデート
恋愛を楽しみたい人の恋活 タップル、with、Dine、ティンダー
遊びや飲み仲間、友達作り ティンダー、Dine、タップル

Tinderやタップル、Dineを使っても婚活ができないわけではありません。

婚活アプリでは出会えないタイプの人と出会えるでしょう。しかし、同じ目的の人と効率良く出会いたいのであれば似た目的の人が集まるマッチングアプリを使うのがベターです。

地方に住んでいる場合は会員数を重視してマッチングアプリを選ぶ

地方に住んでいる場合は、会員数が多いマッチングアプリの中から選んでください。

そもそもユーザー数がおらず希望する出会いが実現しない可能性が高いからです。

真面目な出会いであればペアーズかOmiai、恋愛を楽しみたいのであればタップルかwithがおすすめです。

デートマッチングアプリは慣れてから使うこと

気軽にデートに行けるアプリに関しては、ある程度他のマッチングアプリで慣れてから使うことをおすすめします。

出会うまでの難易度が高く、なかなかデートに行けないまま時間とお金を消費してしまう可能性が高いからです。

今回紹介した中でのデートアプリは、Tinder、Dineがあります。

初心者がデートに慣れるまでにおすすめなのがタップルです。

アプローチできる数が多いことからマッチングしやすく、さらにどんなプロフィールや写真がいいねをもらいやすいかコツを掴みやすいためです。

マッチングアプリ初心者が知っておくべきポイント

次は、マッチングアプリに慣れていない人向けに押さえておくべきポイントをまとめました。

マッチングアプリで出会えるかとうかは写真にかかっている

マッチングアプリで出会う上で大事なのは写真です。

理由は、写真がないとマッチングが発生しないためです。

写真である程度相手に気に入ってもらえれば、文章でのやり取りがあまり得意でなくてもデートまでは成功しやすいでしょう。

反対に、マッチングができてもデートにいけていない場合は、プロフィール文かメッセージのやり取りのどちらかを改善していく必要があります。

検索型マッチングアプリとスワイプ型マッチングアプリの違い

マッチングアプリには、検索型とスワイプ型の2種類があります。

検索型は条件を入力すると、該当するユーザーがずらっと表示されます。その中から気になる人のプロフィールをチェックしていき、気になった人にいいねを送ります。

スワイプ型は、条件を入力すると画面に1人のプロフィール写真が表示され、その人にいいねかイマイチを押さない限り次の人を表示させられません。

どちらも1枚目の写真は重要ですが、スワイプ型アプリの場合は特に重要度が増します。

第一印象が悪いとプロフィールの中身まで見てもらえることなくスルーされてしまいます。

スワイプ型アプリは、今回紹介した中だとタップルとTinderの2つが該当します。

一部を除き男性無料のマッチングアプリで出会えることはない

特殊なマッチングアプリを除いて、男性は無料会員のまま出会えることはありません。

無料でも出来るのはプロフィールの設定といいねを送る行為のみです。異性の検索画面には表示されるので、無料のままでもマッチング自体は可能です。

しかし、連絡先交換ができないことから無料のまま出会うのは不可能です。

プロフィールに個人情報やSNSのIDを書くのは禁止されているため控えましょう。

マッチングアプリ自己紹介文はかなり重要

写真さえ充実していれば、自己紹介文はほとんど書かなくても出会えます。

しかし、自分と同じ考えや価値観を持った人と出会いたいのであれば、きちんと書くことをおすすめします。

自己紹介の文章をしっかり作りこむことで、自分をより気に入ってくれる人からのいいねがもらいやすくなります。

さらに、プロフィールを読むことで共通点があるかどうかも分かるため、最初に送ったメッセージの返信がもらいやすくなるでしょう。

マッチングアプリのプレミアムプランについて解説

各アプリでは追加の月額料金を支払うことで、プレミアムプランといった上級プランを選択できます。

この上級プランを選択することで、検索での自由度が増したりプロフィールの表示回数が増えていいねがもらいやすくなったりします。

ただ、基本的にはそこまでおすすめできるものではありません。

プレミアムプランにしたからといって劇的に出会いの数が増やせるわけではないためです。

出会いを増やすためにはプロフィール写真や自己紹介文の改善の方が効果的です。

マッチングアプリの業者とサクラの違いとは?

マッチングアプリには、残念ながら業者が存在します。これは、どんなに優良なアプリにも紛れてしまっています。

しかし、サクラに関してはある程度大手のアプリには存在しません。

サクラとは、運営側が雇ったユーザーのことです。

大手のアプリはわざわざサクラを雇わずともすでに会員が集まっています。また、サクラを雇っている事実がバレてしまうと一気に引用を失ってユーザーが離れて行ってしまいます。

微妙な違いですが、サクラと業者の違いに関して理解し、どんな業者がいるのか把握しておくことは重要です。

マッチングアプリにいる業者について詳しく解説

次は、マッチングアプリにいる業者に関してまとめました。業者に出会わないか不安な人はここを読めば一通りの知識が手に入ります。

マッチングアプリにいる業者の種類

マッチングアプリにいる業者にはさまざまな種類が存在しています。

大きく分けると以下の4種類です。

業者の種類
  • 風俗関連業者
  • 投資詐欺
  • ビジネス勧誘
  • ぼったくりバー

風俗関連業者

マッチングアプリには風俗関連の業者がいます。

肉体関係を結ぶのと引き換えに金銭を支払う約束をした上で待ち合わせをします。

一般人を装っていますが、届け出を出さずに活動している違法風俗で、場合によってはトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

なお、プロフィール写真と実際に現れるのは全くの別人で、断ることで男性を呼ばれてトラブルに発展する可能性もあります。

お金を要求してきた時点でやり取りをするのは控えましょう。

マッチングアプリを利用した投資詐欺

投資詐欺では、メッセージで簡単に資産が増えたトークをした上で投資チームに誘われます。

専用の口座を開設するよう指示を受け、口座に入金したところで連絡が取れなくなります。

口座に入金したお金は引き出すことができず、泣き寝入りするしかなくなります。

投資自体が悪いわけではありませんが、信頼関係を築いていない相手から誘われた場合はその後やり取りをするのは控えましょう。

ビジネス勧誘

ビジネス勧誘は、いわゆるマルチやねずみ講と呼ばれるビジネスを指します。

ウォーターサーバーやサプリメントの定期購入をするのと同時に、それらの商材を紹介する権利を得られます。

紹介することで紹介料が入り、人脈を使って商品を売ろうとしてきます。

何かものを売りつけようとしてきた時点で、ブロックして通報しましょう。

ぼったくりバー

お酒好きで意気投合して実際に会って飲みに行くと、法外な値段を要求されます。

実際は誘ってきた人(女性)がグルになっていて、出会いを求めている男性を誘導しているという仕組みです。

違和感に気付くのは難しいですが、その日の内に会いたがる女性には要注意です。

特に東京で待ち合わせする場合は気をつけましょう。

ロマンス詐欺

ルックスの良さを活かして異性を惹きつけ、ものを売りつけたり契約させたり貢がせたりしてお金を稼いでいる業者もいます。

こういったロマンス詐欺を狙う業者は、人の寂しさや結婚したい意欲を付け狙っています。

見極めるのが難しくなるので、不安に感じた人は周囲の人に相談してください。

マッチングアプリにいる業者の見分け方

マッチングアプリに一定数存在する業者ですが、コツを掴むと簡単に見分けられます。

アプリプロフィールの名前が不自然

不自然な文字の羅列が名前になっている場合、高確率で業者です。

また、「ID:〇〇〇」が名前だったり、プロフィールにInstagramやTwitterのIDを載せている場合も高確率で業者になります。

プロフィール写真が圧倒的なイケメン・美女

圧倒的にルックスが優れている画像の場合、業者の可能性は高くなります。

特に風俗関連や投資、ビジネス詐欺を狙うユーザーは、男性を集客するためにグラビアアイドルやインスタグラマーの写真を勝手に流用しています。

明らかにルックスが良い人とのトークで盛り上がって不安になった場合は、画像をスクリーンショットで保存して類似画像がないか検索してみましょう。

メッセージの文章がカタコト

文章がカタコトの業者は非常に多くいます。

外国人が翻訳ソフトを使って成りすましていることが多いからです。

日本に住んでいると自称しているアジア系のユーザーも警戒してください。

メッセージで行先を決めずに会おうとしてくる

1~2通目のメッセージから実際に会う提案をしてきた上、行き先を決めずにとりあえず駅に集合しようとしてくるユーザーには注意しましょう。

ぼったくりバーに誘導される可能性があるためです。

事前にお店を提案し、検索されてしまうと不自然なことがバレてしまいます。

そのためぼったくりバーに行こうとする誘導業者は行き先を決めません。

特に男性でなかなか出会えていない人は、ノリが良い女性とやっとマッチングできたと思うかもしれません。

しかし女性がネットを通じて出会うことはリスクを伴います。そこまで気軽に会おうと提案してくる時点で警戒しましょう。

各アプリ共通のマッチングアプリ攻略法を紹介

どのアプリを使う上でも重要になるのが、「写真」「自己紹介文」「メッセージ」の3つです。

この3つの要素に関して、具体的に解説していきます。なかなか出会えていない人は、これらの要素を別々に改善してみましょう。

マッチングアプリで異性ウケが良い写真とは

マッチングアプリでいいねをもらうためには、ウケの良い写真を設定する必要があります。

ウケの良い写真はある程度アプリによっても変わりますが、共通しているポイントがあります。

なお、婚活アプリだからといってお見合い写真を設定してもウケが良いわけではありません。

マッチングアプリ用の写真を用意することをおすすめします。

プロフィール写真は他撮りのものを使うこと

マッチングアプリでウケが良いのは、自分で撮影した自撮り写真ではなく誰かに撮ってもらった他撮り写真です。

自撮り写真は表情が硬くなりがちで、ナルシスト感が滲み出ます。

他撮り写真の場合、友人がいて交友関係が築けている人というイメージを持ってもらえることにも繋がり、プラスの印象を与えやすくなります。

デートが想像できる写真を使うこと

マッチングアプリでウケが良いかどうかで重要になるのが、「その人とのデートが想像できるような写真」です。

写真でデートを連想してもらうことができると、自然といいねを押したくなってメッセージでもデートに行くイメージを持ちながらやり取りできるためです。

おすすめは、カフェやレストランで対面から撮ってもらったもの。カメラ目線である必要はなく、飲み物を飲んでいたりよそ見をしている瞬間を切り取ったようなものがベストです。

プロフィール写真の加工やフィルターはほどほどに

加工やフィルターは絶対に使ってはいけないわけではありません。

しかし、強めの加工はすぐに見抜かれていいねが集まらなくなってしまいます。

特にNGなのが、動物の耳が付くような加工(フィルター)写真です。

男性がそういった加工をしても女性は引いてしまうだけなので、絶対に載せるのは控えましょう。

マッチングアプリでは横顔と正面顔をプロフィール写真に使うこと

マッチングアプリでは、横顔と正面からの顔の2種類以上の角度から撮ったものがあるとベターです。

ある角度の写りが良いからと同じような写真しかないと警戒されていいねが集まりにくくなってしまいます。

また、正面顔だけを設定している人は多くいますが、男性の横顔が好きという女性は多くいます。

スタイルを重視する人もいるため、自信がある人は全身の写真もあるとベストです。

なるべく2種類以上の角度からの写真を用意するのを意識しましょう。

マッチングアプリの自己紹介文作成のポイント

自己紹介文作成のポイントは1つ。減点要素をなくすことです。

自己紹介では、どんなに魅力的な文章を書いても異性を強く惹きつけるのは難しいでしょう。仮にできたとしても誰にでも当てはまって応用ができるような型はありません。

また、いいねをもらえるかどうかは、写真とパーソナルデータ(身長、居住地。体型、年収)によって、すでに決まっています。

だからこそ重要なのは、減点されないということです。無意識で減点要素になることを書いてしまっている人は多くいるため、注意してください。

おすすめしないワード
  • 友達にすすめられてはじめました
  • しばらく恋人がいません
  • 出戻り
  • 〇〇な人無理です
  • 〇〇な人探してます
  • 自虐ネタ

マッチングアプリ自己紹介文のおすすめ例文

自己紹介文では、利用目的、仕事、趣味・休日の過ごし方、自分の魅力をなるべく簡潔にまとめましょう。

例文を作成したので、アレンジして活用してみてください。

【自己紹介文の例文】
はじめまして!〇市に住んで〇の仕事をしています。アプリは将来結婚を考えられるような人を見つけたくて登録しました。すぐにというわけではなく、交際を重ねていく上で考えられたらと思います。

仕事は、〇〇をしています。〇〇の瞬間にすごくやりがいを感じていて、ずっと続けていきたいと考えています。

趣味は映画鑑賞とフットサルで、休日は家でダラダラ映画を見るか、友人と運動した後に外食をして過ごすことが多いです。

連絡は比較的まめで、愛情表現は豊かなタイプです。相手に求めるものなどは特になく、フィーリング重視派です。
気になって頂けたらぜひいいね押してください!

最初のメッセージは「質問」ではなく気に入ったポイントを送る

メッセージで重要になるのが、最初に送る一言です。

最初に送ったメッセージの内容が悪いと返信がもらえず、トークも盛り上がらないことからデートにまで発展しにくくなります。

そこで最初に送るのにおすすめなのが、相手のどこを魅力に感じたのか伝える一文です。

相手からしても褒められて悪い気はしないため、気分良く返信してもらいやすいでしょう。

逆に送るべきではないのが、質問です。

「自分も漫画好きです!どんな漫画がお気に入りですか?」と聞くのは一見盛り上がりそうに見えますが、同じ内容のものがすでに大量に送られてきている可能性が高いです。

魅力のある人は多くの人から質問攻めにあって疲れてしまっていることが多いので、なるべく避けましょう。

デートに誘うタイミングはいつ頃がいいのか?

デートに誘うタイミングは、盛り上がった瞬間がおすすめです。

人によって2~3日はやり取りしたいと考える人もいれば、1週間じっくり話したいと考える人もいます。

しかし、それらを見極めるのは難しいので、自分の中でテンポ良くラリーが続いて楽しいと感じたらストレートに誘ってみましょう。

マッチングした当日に会うのは早いとしても、当日に予定を立てるのは特別早いことはありません。

出会う前のアプリ電話はした方がいいのか?

マッチングアプリの中には、「実際に会う前に電話したいです」とプロフィールに書いている人がいます。

気になる人との電話で楽しく会話するためにも、いくつかのポイントを押さえておくことをおすすめします。

なぜ会う前に電話をしたがる人がいるのか

マッチングアプリで会う前に電話したい派の人の理由はいくつかありますが、多くは「メールでは楽しかったけど話してみて盛り上がらない人を避けたい」というのがあります。

つまり、喋り方があまりにも不自然だったり高圧的だったりなど、文章ではわからない部分を見極めたいと考えています。

出会う前に電話をするメリットとは

電話をすることで、多くのメリットが得られます。

特にマッチングアプリでドタキャンをされることが多い人は会う前の電話を取り入れましょう。

相手の声が聞ける

恋愛において、声の高低やトーンを重視している人にとっては、電話は大きなメリットになるでしょう。

電話の時点で声が魅力的かが分かるためです。

メッセージよりも電話の方が距離が縮まりやすい

電話することで、メッセージのやり取りよりも距離が縮まりやすいでしょう。

メッセージよりも会話のテンポが早くなるためです。

また、中にはメッセージを打つのが苦手という人もいます。そういった人とは早々に電話に誘って話しをした方が仲良くなりやすいでしょう。

安心感によってドタキャンが減る

電話をすることで、ドタキャンが減りやすくなります。

メッセージだけの関係よりも親密になりやすく話しをすることで安心感が生まれるからです。

ドタキャンをするのが申し訳なくなることから、電話によって情が湧くケースも多いでしょう。

ドタキャンを避けたいのであれば、積極的に電話に誘うことをおすすめします。

マッチングアプリで出会う前の電話のデメリット

マッチングアプリで知り合った人との電話にはメリットだけでなくデメリットも存在します。事前に把握しておきましょう。

電話が盛り上がらなければその時点で出会えない

電話をしても、一切盛り上がらないケースもあります。

お互いのコミュニケーション能力にもよりますが、完全に受け身で何も話したがらない人もいるためです。

そういった人に電話をしてしまうと挽回は難しく、電話が終わった瞬間にブロックされてしまうこともあるでしょう。

電話は一定数苦手な人がいる

電話自体一定数苦手に感じている人がいます。

そういった人に電話しようと誘ってしまうと断られ、気まずい空気が流れる場合も。

電話に誘う前には、苦手ではないか一言確認をしておくと良いでしょう。

マッチングアプリでやり取りしている人との電話のコツ

電話にはいくつかのコツがあります。

以下のポイントを頭に入れて、練習のつもりでどんどん電話に誘ってみることをおすすめします。

アプリを使った電話は長くても30分で切る

どんなに盛り上がっていても、電話は30分程度で切り上げましょう。

長く話すことでボロが出やすく、良い雰囲気が壊れてしまうリスクがあるためです。

適度なタイミングで切ることで、もっと話していたいと思ってもらえる効果も期待できます。

また、1回で1時間半の通話をするよりも、3日連続で30分程度の会話をする方が距離は縮まりやすくなります。

電話で話すことが習慣になることで、相手の日常に入り込めるためです。

事前に話す内容をいくつか決めておくこと

アプリを使った電話で話す内容に関しては、事前にいくつか決めておきましょう。

特に、通話序盤は重要です。おすすめの話題は以下の通りです。

おすすめの話題
  • 今日なにしてた?
  • 今日なに食べた?
  • 仕事(学校)順調?
  • メッセージで盛り上がった話題
  • デートの計画
  • アプリで会った人の話
  • 恋愛観

いきなり聞いても相手が心を開いてくれない場合は、まずは自分の話を軽くしてみましょう。

「今日〇〇があって大変だった~。〇〇さんは今日なにしてた?」といった流れだと自分だけ話しをする不公平感がなくなり、警戒心が解けやすくなります。

アプリ電話は落ち着いてゆっくりと話す

電話では、落ち着いてなるべくゆっくり話しましょう。

余裕がないのが相手に伝わると、ガッカリされてしまうためです。

男性の場合は、低い声で話すのを意識することでより相手に余裕がある印象を与えられます。

マッチングアプリでやってはいけないこと【NG集】

マッチングアプリでは、やってしまうと即ブロックされてしまうNG行動があります。

理想の出会いを見つけるためにも該当しないかチェックしてみてください。

マッチングアプリでメッセージの連投はNG

返信が来ないからといって、メッセージを追撃するのはやめましょう。

相手の都合を考えられない自分勝手な人だと思われてしまいます。また、アプリには常に比較対象がいるため、こちらに対する関心が薄れてしまうことはよくあります。

3日経過しても返信が来ない場合は、さっぽりと諦めるのも時には必要です。

メッセージで相手への質問攻めは禁止

マッチングアプリでのやり取りでは、質問攻めにするのは避けましょう。

相手はまるで面接を受けているかのような気分になってしまい、やり取りしたい気持ちが冷めていってしまいます。

質問をしたとしても、返信に対して掘り下げたり、自分なりの考えを伝えるのが重要です。

また、どうしても質問ばかりになりそうな時は相手のイメージから連想して言葉を投げかけてみましょう。

「そういうところとか、〇ちゃんて育ちが良さそう」「気遣いできて友達多そうだよね」などと伝えることで、褒めながらも「実はそうでもなくて」「当たってる!〇〇な部分がある」と質問せずとも盛り上がりやすくなります。

いきなりのタメ口メッセージは絶対にやめる

意外と多いのが、いきなりのタメ口メッセージです。

マッチングアプリにもよりますが、基本的に礼儀がない人だと思われるため控えましょう。

特に相手の方が年下だからいいやとフランクに話しかけてしまうと、なかなか返信がもらえなくなってしまいます。

マッチングアプリのプロフィール写真NG例を紹介

マッチングアプリにはいくつかNG写真があります。

NG写真があると他の写真で魅力的に感じてもらえていてもマイナスの要素が大きくなって、いいねをしてもらうチャンスを失います。

特に以下の3つはほとんどの人に評判が悪いので控えましょう。

プロフィール写真が自撮り写真

主に男性ですが、マッチングアプリでは自撮り写真を使うのは控えましょう。

特に鏡越しの自撮りやトイレでの自撮りは非常にマイナスです。

自撮り自体ナルシスト感が出てしまいマイナスな上、鏡が汚れていると清潔感がない印象を与えてしまいます。

上半身裸の写真

トレーニングをしていて筋肉に自信があったとしても、裸の写真はやめておきましょう。

裸の写真を撮っていることに女性は引いてしまい、見た人がいくら筋肉が好きだったとしてもいいねをもらえなくなってしまいます。

筋肉のアピールを画像でするのはあまりおすすめできません。

自己紹介文でジムに通っていることや筋トレが趣味なことをサラッと書いておく程度で良いでしょう。

無表情・キメ顔の写真

マッチングアプリの写真は、無表情の写真やキメ顔の写真はNGです。

自分ではかっこ良いと思っていても、見た人からすれば怖いと感じることの方が多いからです。

おすすめは、上の歯が見えるくらいの笑顔か、口角が少し上がっている程度の微笑んだ表情です。

優しそう、会っても怖くなさそうと思ってもらえるようなプロフィール作りを目指しましょう。

マッチングアプリで出会えない原因を解説

マッチングアプリで出会えないのは、何かしら原因があります。

ここで解説するポイントと照らし合わせてどこが悪いのか振り返ってみてください。

プロフィール写真で清潔感が感じられない

写真で清潔感が感じられないと、いいねをもらうのはかなり難しくなってしまいます。

髪の毛がベタついていたり、服が汚れていたり、青髭が目立ってしまっていたりするのであれば、早急に改善しましょう。

加工はあまりおすすめしませんが、肌が少し綺麗に映るようなものであれば問題ありません。

なかなか上手くいかない場合はスキンケアやダイエットの期間をとってからの方が結果が出やすくなるでしょう。

プロフィールに非公開が多い

自信がないからとプロフィールに非公開の部分が多いと、出会うのは難しくなるでしょう。

身長や年収がコンプレックスだったとしても、そこだけ非公開になっていれば不審に思われてしまいます。

誠実な出会いを望むのであれば、プロフィールは嘘偽りなく公開しましょう。

公開した上で受け入れてくれる人を見つける方が、結果的にはスムーズです。

出会えないのはメッセージで距離を縮められていない

出会えていないのは、メッセージで距離を縮められていないのが原因の可能性があります。

メッセージのやり取りをしていて楽しいと思ってもらえないと、実際に会ってもつまらないと思われてしまうためです。

また、距離感の縮め方がおかしいと、すぐにブロックされてデートまで発展しないでしょう。

まずは文章量と返信ペースを相手に合わせ、質問ばかりしない、相づちだけで返さない、これらを徹底してみましょう。

やり取りの期間が長くなってしまうと、どんなにメッセージに慣れている人でもお互いに関心が薄まっていってしまいます。

期間を空けず、なるべく一週間以内には会うことを目標にしましょう。

メッセージで好意を伝えすぎると出会えない

メッセージの段階で「好き」「付き合いたい」などの好意を伝え過ぎてしまうと、相手は引いてしまうことが多いです。

やり取りが盛り上がると甘い雰囲気に発展することがありますが、行き過ぎると恋愛にまったく慣れていない印象を相手に与えてしまうためです。

やり取りはあくまで序盤の深堀と日程決めのツール程度に考えておいて、好意を伝えるのは会ってからにしましょう。

提案するデートの行先が悪い

提案するデートの行き先が悪いと、気が合わないと判断されてブロックされてしまいます。

特に初回のデートは雰囲気の良い飲食店やカフェを求めている人が多くいます。

チェーン店やファミレスでは盛り上がりにかけてしまうでしょう。行き先決めでグダグダになると、その時点で気持ちが冷めてしまう人もいます。

男性側がリードした上で、候補となる店のURLをいくつか送ってあげると良いでしょう。

マッチングアプリでよくある質問Q&A

マッチングアプリ質問Q&A
最後に、マッチングアプリでよくある質問とそれに対する回答をQ&A方式でまとめました。

疑問に感じたことがある人はここの部分をチェックしてみてください。

Q:全然マッチングしない..どうすればいいですか?

マッチングしない原因のほとんどがメインの写真です。

別の写真を設定し直しましょう。写真の枚数は基本的にはある程度多い方が良いですが、減点になるものを入れるくらいであれば1枚でも構いません。

Q:マッチングアプリで身バレしないか不安..。

身バレに関して最善の方法は、各マッチングアプリに搭載さえているプライベートモードの機能を使うことです。

プライベートモードでは、自分からいいねをした人とマッチングした人にしかプロフィールが表示されなくなります。

これにより、気になる人にだけプロフィールを公開できるので、写真を公開しても身バレが起きません。

ただ、プライベートモードにすると誰かからプロフィールを見てもらえる機会が一切なくなります。出会いの幅はかなり狭まってしまうため、注意が必要です。

Q:マッチングアプリは田舎でも出会えますか?

使うアプリによっては、地方でも問題なく出会えます。

ただ、地方になればなるほど会員数の多さが重要です。

真面目さを重視するならペアーズ、楽しい恋愛を求めるならタップルがおすすめです。

また、コストはかかてしまいますが複数のアプリに登録することで地方でも出会える確率は倍増します。

Q:メッセージでLINE交換ってするべき?

LINEの交換は、基本的にはおすすめです。理由は、マッチングアプリ内で埋もれる心配がなくなるためです。

特に多くのいいねやメッセージが来る人気のユーザーは、1時間以内で100以上のいいねやメッセージが来ることがあります。

ライバルユーザーに埋もれないためにも、ある程度やり取りしたら積極的にLINE交換してしまいましょう。

なお、タップルにおいては特殊で一度会う前の連絡先交換を禁止しています。

Q:マッチングアプリはどんな人と出会えるの?

マッチングアプリは非常に多くの人が使うようになり、色んな人に出会えます。

年齢でいえば18歳から60代までさまざまです。

職業に関しては絞り込みができ、「モデル」「芸能関係」「医者」「経営者」などと華やかで普段出会えないような仕事をしている人が実際にいます。

写真のインパクトと魅力があれば、日常生活では絶対に知り合えないような人と出会えるチャンスがあるといえるでしょう。

Q:初回はどこでデートするのが良いかわからない..。

初回デートでおすすめは、一緒にお酒を飲むか食事をすることです。

食事が美味しければ楽しい時間を過ごしやすくなります。

反対にテーマパークや食べ歩き、買い物や散歩はお互いの相性の良さや高いコミュニケーション能力が必要になるため、仲良くなってから誘いましょう。

店決めに関しては、お互いの中間地点くらいの場所で、好きなものと苦手なものを聞いた上でいくつか提案できると良いでしょう。

Q:マッチングアプリでどんなメッセージをするべきかわからない

メッセージの内容で悩んだら、相手のプロフィールを見て興味を持ったものや共通点があることに関して聞いてみましょう。

仕事、趣味、休日の過ごし方などは、距離を縮める質問としては無難です。恋愛に関しては、ある程度メッセージで盛り上がってからが良いでしょう。

Q:マッチングしてからどれくらいのタイミングで会うもの?

マッチングしてから実際に会うまでの期間は、一週間程度をおすすめします。

長くなると関心が薄れ、やり取りも盛り上がりにくくなってしまうためです。

なお、結婚相談所サービスを展開する株式会社Q.E.D.パートナーズが行なったアンケートによると、会うまでの期間は二週間以内が36%と最多でした。相手のペースに合わせつつも、自分が会いたいと思ったタイミングで積極的に誘いましょう。

マッチングアプリおすすめランキングのまとめ

今回は、おすすめのマッチングアプリの特徴をまとめ、攻略法から写真、自己紹介文のコツまで、マッチングアプリに関することを徹底的に解説しました。

マッチングアプリではまず、自分に合ったものを選ぶのが重要です。

利用目的と年齢、地方の場合は会員数の多さを重視して、理想の相手を見つけるために挑戦してみてください。

この記事さえ読めば、マッチングアプリを使って出会うまでのほとんどがわかるはずです。なかなかうまくいかない時は、どうすれば良いのか読み返してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました